« ウタダより期待できるかもね。 | トップページ | CDジャケの使い道。 »

2004年10月12日 (火)

ボサノヴァ爺VS聴衆5000人

ジョアン・ジルベルトの、最終日のコンサートに行って来た。
今年はプレオーダーしたので、割と良い席がとれた。
去年は知ったのが一般発売日だったので、あきらめた。

で、噂のフリーズ・タイムが今回もあった。
途中、曲後にうつむいたまま動かなくなるじいさん。
そのじいさんのリアクションの引き起こそうと、いつまでも拍手を止めない客。
まるで根競べだ。
土砂降りの雨のような拍手は10分くらい続いただろうか。
結局勝ったのはじいさん。
やがて拍手がまばらになり途絶えた時点で、じいさんは立ち上がり、
余裕の笑みを浮かべながらお辞儀をする。

じいさんVS聴衆は、これで終わらなかった。

アンコール後のじいさんは「今日は喉のコンディションがあまり良くない」
というようなことを言いつつも、なんだかノリノリだ。
アンコールタイムだと思っていたが、
実質は、3部構成のステージの2部の始まりに過ぎなかった。
じいさんがギターを持って立ち上がるたびに、客席も立ち上がって拍手。
そんなのを何回繰り返しただろうか。
結局、コンサートは約4時間!に及んだのだった。

すげーよ! 
4時間近くのライブといったら、Pファンクオールスターズ以来だ。
しかも、こっちは73歳だかの、ギターを抱えたじいさん一人。
いつまでたっても終わらないコンサートに、くたびれはてたのか、
電車がないのか、途中で帰っていく客もちらほら。
勝負はまたしても、じいさんに軍配。 


じいさん呼ばわりは、ジョアン・ファンには失礼かも。
でも、神様みたいに扱うより、変わり者の頑固じいさんとしてとらえたほうが
カッコイイじゃないか、と思ったりするので…。

いやー、歌とギターのコラボレーションをとことん堪能させていただきました!
実は最初のほうで少し眠くなってしまったんだけど、
途中からは、お馴染みの曲のオンパレードとなったこともあり、
もう楽しくて仕方なかった。
いったい何曲演奏したのだろう。
聴きたいと思っていた曲はほぼみんな聴けた気がする。

しかし、ひとつ不思議だったのは、
自分はボサノバといえども、身体のどこかでリズムを取らずにいられないんだけど、
周りのお客さんはまったくじっとして動かなかったこと。
そりゃ、足を踏みならしたりとかはしないけど、じっとしてるのって疲れないですか?
なんだか目障りなヤツになりそうだったので、小さく小さく首を振ってました。
ひざをパーカッション代わりにしたいところもぐっとこらえて。

« ウタダより期待できるかもね。 | トップページ | CDジャケの使い道。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからすみません。やり直してみたので一度御覧頂けますか?

了解。うちが問題あるかも。

IEでOS 9の場合、一度終了させないと反映されなかったりします。御面倒お掛けしまして申し訳ございませんでした。

こちらこそ余計なことを書いてしまいすみません。今はちゃんと見えてます。

アストラッド・ジルベルトはじいさんの親戚ですか?可愛い女性でしたね。「イパネマの娘」を歌った子です。

アストラッドはじいさんの元妻です。イパネマのおかげで歌は素人ながら、じいさんより先に有名になってしまったようで。でも、ボサノバといったら今もこれが一番有名ですよね。

おはようございます。自分はボサノバといえども、身体のどこかでリズムを取らずにいられないんだけど、じっとしてるのって疲れないですか?>とてもよくわかります。からだ動かさないと音楽と溶け込むことができなくて、いらいらすると思います。たぶん、長年の習慣でしょう。

こんばんはー。長年の習慣・・・ディスコ音楽世代ですからね(笑)確かに、体動かすとどんな音楽にもすんなり馴染める気がします。日本民謡でも! もはや一晩中ディスコは無理だけど、盆踊りならいけるかも!?

ボサも、料理と一緒で、頭からはいっちゃふしとは踊れないぢゃなひかな。ま、しゅけなぁだ~♪ 【今日のまとめ】教えてもらった、カレー屋さん試してみたよ

頭から入っちゃう人・・・うーん、今どきのボサは多そうです。uz1さんのカレー屋評、気になるー。でもちょっと覗きにいくのが怖い(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621537

この記事へのトラックバック一覧です: ボサノヴァ爺VS聴衆5000人:

« ウタダより期待できるかもね。 | トップページ | CDジャケの使い道。 »

インデックス

無料ブログはココログ