« 私家版・魅惑のエロヴォイス その13 | トップページ | 新人ミステリー作家2冊 »

2004年10月 6日 (水)

試し書き。

朝の通勤電車の中で、でっかい鏡を片手に
ずっとフェイスマッサージをしている女の子がいた。
化粧している子はたまにいるけど、こいつは新手だ。
ずいぶん慣れた手つきだったので、見とれてしまった。
毎朝やってるのか?

乗り合わせたのは6分くらいだったけど、
マッサージの手順は決まっているらしく、それをずっと繰り返す。
席の前に移動して、遠慮なく見下ろしていたが、
そもそも電車の中で鏡見ながら何やらしている人は、
人に見られてもにらみ返してくることはまずないってことに途中で気付いて、
張り合いなくして、見つめるのやめた。
あー、つまらない。

それで思い出したよ。
以前、電車の中で本を読んでいたら、
酔っぱらいサラリーマン2人連れが乗ってきて、
足もとふらついている1人がどかーんと体当たりしてきたので、
にらみ返してやたら、ゲンコで頭を思いっきり殴られた。

こういうときにとっさに殴り返したり蹴り返したりできる神経を
養いたいものです。

« 私家版・魅惑のエロヴォイス その13 | トップページ | 新人ミステリー作家2冊 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

大体、電車の中で化粧する人、食事する人は先ず人の視線は殆ど気にしないそうです。もう自分の世界に没入できるらしいですね。そうでもないとああいう行為はとても恥ずかしくてできないですものね。不思議な人種です。ご無沙汰でしたが、今月もよろしくお願いします。

おはようございます。&今月もよろしくです。もうここまでくるのに、泣きが入りましたよー!

おはようございます!やっとここにたどりつきました!お待たせしました!あなたが好きな女性ボーカル人気投票!開始しましたぁ!参加してくださいね。お待ちしてます!

>belageさんお久しぶりですー! こういう人たちにとって、知り合いは別として、見知らぬ他人は石ころやカボチャみたいなものなのだろうか?と思ったり。観察してるぶんには面白いですけど。>まゆみさん来ていただけて恐縮です。私がアクセスする夜は重くてどうしようもありません。でも、今日はなんとか大丈夫そうですね。今月もよろしくー!>goodさんお知らせありがとう! 後で伺います。女性ボカールは男性ほど悩まないですみそうです、かな?

もともとマゾ体質なのかここまで遅かったりすると快感ですねところで私も電車の中で顔ができあがってくる様をじっと観察する性質ですすばらしいですねあの技術!

>joshuatreeさんもうマゾしか残っていないんじゃないか?と思いますね。マゾ気質ばかりではバランス悪くないかしら?はいはい、マッサージ術は勉強になりました(笑)。おまけに彼女、かなり美人でした。でもね、いくら美人でもね…

古い人間だからでしょうが、電車の中でお化粧したりする子を見ると「親の顔が見たい」と思ってしまいます。なのに、マッサージ!?あぁ・・すごすぎる。日本の文化は恥の文化というけれどもう日本文化は廃れてしまったのですね、きっと・・。

>ふぁびゅらすさんマッサージにはちょっとびっくりでしょ。たぶん友達だったら普通に、おかしなところに気付かず付き合っていたと気がします。非常識な人間ではないと思うけど、何かが欠けている。うん、それが恥の文化といわれるものかもです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621532

この記事へのトラックバック一覧です: 試し書き。:

« 私家版・魅惑のエロヴォイス その13 | トップページ | 新人ミステリー作家2冊 »

インデックス

無料ブログはココログ