« 私家版・元気になる音 その9 | トップページ | 私家版・魅惑のエロインスト その8 »

2004年10月 2日 (土)

Funky Autumn Leaves

季節のご挨拶ってことで、
tazさんにヒントをいただき「枯葉」を2曲。
まだ秋の実感がわかないんだけどな。
毎年10月初めは、こんなどっちつかずな陽気でしたっけ?


Wynton Kelly『Wynton Kelly!』

日本盤は『枯葉』のタイトルで知られる
ピアノトリオのアルバム。
なんといっても「枯葉」でのウィントン・ケリーのソロが好き。
ケリーが単音で奏でるピアノは、ひょっこひょっこと
飛び跳ねながらも、規則正しいリズムを刻む。
この泥臭いシンコペのお手本みたいなノリがたまりません。
一緒に歌えてしまいそうなシンプルなフレーズも味わい深い。
もちろん、共演のチェンバースとコブもいいわけですが。
自分がピアノを弾けたら、こんなソロをとるのが理想です。
ところでこの人、マーカス・ミラーの叔父なんですってね。
(今ごろ知った自分…)




Johnny Griffin『Return Of The Griffin』

テナーサックス奏者ジョニー・グリフィン、1978年のアルバム。
1曲目に収められている「枯葉」の、
こぶし効かせた、真っ黒なイントロテーマがすげー!かっこいい!
キャノンボール・アダレイの『サムシン・エルス』での
同曲のイントロアレンジを意識したのかもしれないけど、
いったいこれから何が始まるのー?とわくわく。
本テーマに入ると普通の、テンポの速いハードバップになるのだけど。
豪快でパワフルな「枯葉」は、大音量で聴くに限ります!
アルバムのほかの曲もいいんだな。
バラードも良いんだな、グリフィンは。


↑お詫びします。
 真っ黒なイントロテーマが付いた枯葉はこれではなかったです。
 私の頭の中で鳴り響いているイントロテーマは何なんだろう・・・もやもや。



« 私家版・元気になる音 その9 | トップページ | 私家版・魅惑のエロインスト その8 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おぉ。ファンキーな枯葉ですね。グリフィンの枯葉が気になりますよ(・∀・)!

グリフィンの、ジャケを見ると何やらすごそうと思うのですが、中身はオーソドックスな4ビートです。でも艶っぽくて好き。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621528

この記事へのトラックバック一覧です: Funky Autumn Leaves:

« 私家版・元気になる音 その9 | トップページ | 私家版・魅惑のエロインスト その8 »

インデックス

無料ブログはココログ