« おめでたいときは寿司に日本酒? | トップページ | 冷えた天ぷらとかトーストとか・・・。 »

2004年9月18日 (土)

30年前から変わらないね、ヤクザ映画。


三池崇史×武知鎮典の「荒ぶる魂たち」や「許されざる者」
が面白かったので、このジャンルの基本というか元祖、
深作欣二×笠原和夫の「仁義なき戦い」(1973年 日本)を観ました。

金子信雄の演じる組長は、見るからに信用ならない。タヌキ親父。
どっちかというと人間のクズ。でも、組織を維持するためとかいって、
みんなして持ち上げるのを見てると、ほんとイライラ。
トップが情けないって、あちこちの組織に見られる構図。
本当に頭の切れる男は、御輿をかつぐほうに回るよね。
そのほうが楽だから?
個人的には、そんな親分、とっととヤっちゃえよーとしか思わないんですが、
まあ、いろいろと理屈はあるのかな。

卑怯者の組長にほとほと愛想が尽きた菅原文太が見せる
苦り切った表情、特にサングラス越しの目つきがすごかったです。
いっぱい有名な俳優が出てたけど、好みでいったら
ういういしいぞ、渡瀬恒彦(笑)。

人が死んだりするたびに、チャララーチャララー♪が出てくるので笑った。
この効果音も映画史上に残ったわけですね。
全5作シリーズ、気が向いたらまた観てみます。



« おめでたいときは寿司に日本酒? | トップページ | 冷えた天ぷらとかトーストとか・・・。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この間DVDで、キルビル見ました。昔のヤクザ映画の以上に血が飛び散ってました。好き嫌いのはっきりする映画だと思いますが、僕はとてもおもしろかったです。

キルビルは音楽の使い方が好きです。アニメの部分も。でも、血が飛び散りすぎて、最後のほうは疲れた。体力ないとキツかったよお。

こんにちは『仁義なき』シリーズは私もはまりましたね三池崇史は『殺し屋1』しか見てません一時『仁義なき』のテーマ曲が着メロでした・・・すみません

三池作品はものによってえげつなさ過ぎてついていけません。「仁義なき」は着メロにぴったりじゃないですか。でも、ちょっと有名になりすぎちゃったかー。因みに、私は通常の電話の呼び出し音しか使ったことがなく、着メロのダウンロードの仕方も知りませーん。すみません。

赤犬の肉を使ったスキヤキシーン、これでしたっけ?^^前田 吟が出ていたような気がしますが・・・・・。渋さと泥臭さは、昔のヤクザ映画のほうに多く感じられますね。

>ascさんそれはまた違う映画のようですね。このシリーズの別作品かな?昔のヤクザ映画のほうが俳優さんもいい感じです。今のは、なんだかしゃべり方一つとっても、笑っちゃうんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621519

この記事へのトラックバック一覧です: 30年前から変わらないね、ヤクザ映画。:

« おめでたいときは寿司に日本酒? | トップページ | 冷えた天ぷらとかトーストとか・・・。 »

インデックス

無料ブログはココログ