« アウトドア館にて。 | トップページ | 双眼鏡がほしいな。 »

2004年7月22日 (木)

平凡なおっちゃん、ヒーローになる。

ヴァージンシネマズ六本木。
私は「蜘蛛男2」か「ディープ・ブルー」を観たかったのだが、
知人は「ハリポタ3」を主張。 ともに歩み寄って
「アメリカン・スプレンダー」(2003年 アメリカ)を観た。
どこをどう歩み寄ってだか…。

ポール・ジアマッティが主演!というだけで、
一応観ておくか、という気にさせられます。
いつもはちょい役がほとんどだけど、
登場するだけで、プッと噴き出してしまう
コミカルな雰囲気をもってますよね。
この作品はハービー・ピーカーという実在のアメコミ脚本家を、
ジアマッティがそっくりに演じていて、
このアメコミ脚本家自身もドキュメンタリー風に
映画のところどころに登場し、ナレーションも務めています。

で、このハービーさん、たぶん才能あるんだろうけど、
そこらにもゴロゴロしてそうな、
ただのだらしないオッちゃんにしか見えません。
地味に病院の書類係として働きながら、妻に捨てられ
こんな人生もういやだと、友人のアメコミ作家にならって、
自分の周りで日々起こることをネタに脚本を書き始める様子なんか、
一部ブロガーにも通じるところがあるかもしれませんよ。

有名になってもアメコミ脚本では、たいした収入にはならなかったのか、
ハービーの生活は決して華やかになることはなく…。
本人の最後のナレーションのセリフに、苦笑い。
でも、なんか、味わいのあるいい映画だったわ。

これだけの低予算映画、ひさびさに見たかもしれない。
エンディングロールが、すがすがしいほど短かった!


映画館でチラシを見つけたけど、マーチン・スコセッシ製作総指揮で、
さまざまな監督が手がけたブルース映画が、
8月下旬から7本連続で公開されるんですね!
これ、全部観たい!
その前に仕事の山、どう片付けるかだ。
あー、また胃がシクシクと。。。
明日は富士の樹海。早く寝なきゃ。



« アウトドア館にて。 | トップページ | 双眼鏡がほしいな。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

『レッド・ホワイト&ブルース』が見たい!アルバート・リーが見たい!!

アルバート・リーは聴いたことありませんが、ギター小僧が喜びそうな映画ですよねー。レイトというのが残念。でも頑張って見に行こう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621479

この記事へのトラックバック一覧です: 平凡なおっちゃん、ヒーローになる。:

« アウトドア館にて。 | トップページ | 双眼鏡がほしいな。 »

インデックス

無料ブログはココログ