« 私家版・元気になる音 その1 | トップページ | 私家版・元気になる音 その2 »

2004年6月19日 (土)

ピロリ菌倶楽部


みなさん持病はお持ちですか?

私はかれこれ5、6年、胃潰瘍持ちです。
吐血経験まではありませんが。

生まれて間もない頃に父親からピロリ菌を授かりました。
発病のきっかけは、いい年して生まれて初めての大失恋ですw
若い頃は誰にも負けない大食漢でしたので、
そのときの無理がたたった可能性もあります。

胃潰瘍はとにかく、くよくよが禁物です。
ピロリ菌が一気に調子づきます。
ものすごく現金なやつらです。
例えば今「仕事の締め切りはいつだっけ?」と頭に思い浮かべるだけで、
胃酸逆流の発作が始まります。

毎年、健康診断で「要精密検査」の結果が出ますが、
病院なんか行きません。
発作が続き、どうしても我慢できないときは
顆粒状の漢方胃腸薬で抑えます。
H2ブロッカー胃薬などはハナから信用してません。

胃の中で、それまで大人しくしていたピロリ菌が
本性を現したとき、一度は通院治療を試みました。
たまに飲む胃カメラの辛さはまだしも、
処方薬を飲み続けていたら、月経が止まらなくなりました。

まあ、それは、処方薬に含まれていた精神安定剤のせいだったことが
のちほど判明しましたけど、
産婦人科で受けなくてもいい検査を受けたのは屈辱です。

結局、今の仕事を辞めなければ、胃潰瘍は治らない!
との結論に落ち着き、通院はやめて、
ピロリ菌と一生仲良くしていくことにしました。
仕事をやめたら、次の仕事探しでまた胃を痛めます。
履歴書もって今さら就職面接なんて…、ああ考えただけでも…。

ただ、頭が痛いときに鎮痛剤も飲めないのが不便です。
下手な薬を飲むと、胃が荒れます。
ビタミンCの錠剤も、空腹には禁物です。
作ったお味噌汁が余ったからってそれを全部飲み干すこと、
お正月の餅の食べ過ぎもいけません。私の経験上。


Doblogには、いろんなクラブがあるようですね。
で、私も「ピロリ菌倶楽部」準備室なるものを開設します。
会則、ロゴなどはおいおい、胃に負担にならないペースで考えていきたいと思います。

会員募集は、そのあとで行います。
同病の方は、楽しみにしていてくださいね。
たぶんずーーと先ですけど、
それまでお体を大切に!



« 私家版・元気になる音 その1 | トップページ | 私家版・元気になる音 その2 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

二日酔いの朝、胃の中がこの写真のようでしたら何と幸せなことでしょう。と、朝はいつも思うのですが、夕方にはもう忘れています。

実は昨日はピロリ菌の写真をアップしたのですが、今朝見たらあまりにグロかったので、よく似た形態の、パラオのロックアイランドに差し替えました。毎夜、楽しくお酒が飲めているようでうらやましい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621435

この記事へのトラックバック一覧です: ピロリ菌倶楽部:

« 私家版・元気になる音 その1 | トップページ | 私家版・元気になる音 その2 »

インデックス

無料ブログはココログ