« そろそろ五月病か | トップページ | 私家版・元気になる音 その3 »

2004年6月27日 (日)

「あくび」が止まらない理由。


今朝起きたら、また首を寝違えてた。
近頃は一度寝違えると、1、2週間は、首に痛みが残ったままだ。

後頭部の見事なでっぱり、そして細くて長い首、
私の美点。「ろくろ首お化け」とも。
おかげで、普通の高さの枕を使うと、首の寝違え率がとても高い。

整体の先生にそう指摘されて以来、
枕は使わず、バスタオルを4つ折りにして枕カバーに入れて敷いている。
朝起きると必ず顔がむくんでいるという、大きな犠牲を払いながら…。

なのに、また寝違えた!
いま流行の、頭の形にへこむ枕の使い心地はどうなのだろうか?
本当は、背中の真ん中からゆるやかに傾斜する大きな枕がいいと、
整体の先生は言っていたが、そんな枕は、見たことがない。

首が細くて長いというのは、
ほかにもいろいろな危険な病気を招くらしい。
大事な場面で、あくびが出はじめたら止まらない癖も、
「気持ちがたるんでいる」のではない。
首が長すぎるせいでしゅ。

« そろそろ五月病か | トップページ | 私家版・元気になる音 その3 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621447

この記事へのトラックバック一覧です: 「あくび」が止まらない理由。:

« そろそろ五月病か | トップページ | 私家版・元気になる音 その3 »

インデックス

無料ブログはココログ