« 私家版・魅惑のエロヴォイス その1 | トップページ | 私家版・魅惑のエロヴォイス その3 »

2004年6月 3日 (木)

私家版・魅惑のエロヴォイス その2

Marvin Gayeの“I Want You”

下↓のTB企画でk.m.joeさん自身が挙げていらしたマービン・ゲイは
私も大好きです。なにせ生まれて初めて行った外タレのコンサート。
チケット発売日は授業さぼって朝一番にプレイガイドに並びました。
この頃はまだ“ぴあ”というものがなく(自爆)
発売日に買えば、たいていは良い席が取れたんじゃないでしょうか。
私は一番最初に並んだので、武道館のアリーナ、前から3列目で
黄色い声援を飛ばすお姉さま方に気後れしながらも
夢のような時間を過ごしました。

「I Want You」を選んだのは、思い出がプラスされての勝利かな。
組曲のようなアルバム全体が良いけど、やっぱり表題曲。
この曲のどこがエロく感じるって、
憂いを帯びたマービンの歌はもちろんのこと、
案外レイ・パーカーJr.のカッティング・ギターの存在が大きいかも。
ほら、ラベルのボレロとか、たんたんとしたリズムは、
じわじわと気持ちを高揚させる効果がありますもんね。
バックでうねってるワウワウギターも、
愛にはつき物のドロドロとした側面を感じさせてよいです
(ほとんどこじつけ)。

なぜか、たいていは深夜の2時頃に聴きたくなります。

« 私家版・魅惑のエロヴォイス その1 | トップページ | 私家版・魅惑のエロヴォイス その3 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

えっ!マーヴィンを見たの?ははあん、その時に「ソウル」を注入されましたね。

k.m.joeさん、たくさんのコメントありがとうございます!そーなんですよ。年下によく自慢してます(^。^)エヘついでにボブ・マーレーも見てます。ほんの興味本位で行ったんだけど、客席ガラガラだし、本人の具合は悪そうだしで、痛々しかった。マーヴィンのほうは、フルオーケストラ付き。これぞショービジネスといったゴージャスさで、途中で客席から女性をひとり抱き上げて踊ったりもしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1175528/28621406

この記事へのトラックバック一覧です: 私家版・魅惑のエロヴォイス その2:

« 私家版・魅惑のエロヴォイス その1 | トップページ | 私家版・魅惑のエロヴォイス その3 »

インデックス

無料ブログはココログ